読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

ルーズヴェルト・ゲーム

こどもたちと図書館にいったときに借りた。スパッとした日本語で、読みやすい。ストーリーもわかりやすくて、一気に読んだ。勝敗を分けたのは、たしかな技術力という正攻法、それを貫く粘り、チャンスを逃さない観察。染みる。

はて、ドラマをやっていたような気がする、と思ってみたら、驚いた。長門という脇役が出てくるんだけど、脳内マキタスポーツさんで読んでいたら、本当にそうだった笑。

図書館は本がタダという素晴らしい場所。よく考えたらすごいことだよ。