読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

息をするように

個々人が思う「当然」のレベルがその人の限界を決めることに寄与する割合は結構大きいんじゃないだろうか。多分。息をするように高い目標を立てられる人が前に進んでいくように思う。この点に関しては、おそらく、誰かの背中を見て学んだり、トレーニングによって鍛えることが可能だ、とも。