読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

富士ファミリー

よかった。木皿泉さんの脚本は、死の描き方が好きだな。なんとなく、死が暗いものとして描かれていない感じがする。昨日たまたまステキな金縛りを観たから、正月は幽霊ネタが連続した。2016年は幽霊イヤーになるかもしれん。