読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

死生観

ひとが亡くなると、いまいちど自分の死生観を見つめ直す。どういう感じで死ぬのかなあ。

一見「その道のひと」が、そんなことはもう分かっているからその考えはナンセンス、と言った時は、だいたい、そんなことはない気がする。経験的に。その道の別のひとが、より真剣に、客観的に、そういう問題に取り組んでいることもしばしば。そういうひとの特徴もだいぶ分かった。