読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

人生はメリーゴーラウンド

昨日「ハウルの動く城」をやっていたので、途中からみた。ハウルは、上野の映画館で公開時に観たはずだから、2004年-2005年あたり。もう10年前だ。21歳。駅にほど近いすごくレトロな感じの映画館で観たのだったと思う。

 

当時、正直話がよくわからなくて、「キムタクがキムタクだったやつ」、「なぜかソフィーが老いたり若返ったりしてよくわかんない」という感想を持っていたんだけど、昨日みたらなんだかとても面白かった。気が向いて小説版のことを調べたりして、さらに腑に落ちた。やっぱり10年経つと、ものの見方が変わるのかもしれない。同じように、昔観てよくわからなかったけど、最近みたらすごくよかった、というのは、「おもひでぽろぽろ」。

 

ハウルの「人生はメリーゴラウンド」っていう曲がすごく好きなんだけど、これまたなんだかわからないような深いような感じのする曲であり、タイトルだ。そうなんだよね、人生は。