読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

いつのまにやら

11月も中盤。すっかりサカナ部屋と顕微鏡スペースの住人になってしまった。コンストラクションもしないといかんのに。顕微鏡での観察実験は、思っていたよりもずっと動的で、結構リアルタイムでいろんなことに気がつくし、目の前の結果を受けて観察のしかたを変えたりとか、いろいろと面白い。やる前は向いてないんじゃないかとも思ったりしていたんだけど、全然そんなことはない。きっちりとコントロールをとれ、とか、基本はおんなじだもんな。

 

というわけで少しずつ系統が作れてきて、ものによってはその系統だけでできる話もあるので、材料を作りながらコトを進められるようになってきた。結構予期せぬことも起こるんだけど、ここはびしっと一点突破で、面白い仕事をしたいところ。せっかくはじめて系統作ったんだし、フル活用だ。