読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

自己批判

プロジェクトにせよ人生にせよ、省みる、ということはなかなか大丈夫で、僕の場合、ふっとした時間はだいたい自省タイムになる。

この自省というやつはくせものだ。なぜなら、自省するときに、過去の自分は素晴らしかった♪、とはなりにくいからだ。逆。つまり、自己批判をすることになる。冷や汗や脂汗をかきながら、ものを考えることになる。

気をつけないといけないのは、自己批判は自己否定とは違う、ということ。やりすぎて自己否定までいくと、自己免疫なんたら、自己消化になってしまう。目標は、過去の自分を省みて、前進することなのだ。

なんでこういうことをするようになっているのかは、よくわからない。