読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

解の公式

ふと思い出したんだけど、二次方程式の解の公式。中高で公式ってたくさん出てくるけど、僕はどうしても、公式をそのまま覚える、ということが苦手だった。どうしてそうなるのか、ということを理解できないとダメ。そんなわけで、塾講師のバイトをしたりするときも、導出法から教えていた。

ところが、多くの生徒さんは、そんなことには興味がなくて、とにかく覚えて、テストの点をあげたい、という感じだった。考えてみたらそりゃそうなんだけど、ちょっとひねられたらもう応用できないじゃないか、とか思ってたんだけど、そもそも応用を求められる機会がないらしかった。

実験しているときでも、かたくなに公式だけ覚えていると、ちょっとなんかあったときに対応できなくなる。インフォマティクスの解析でもそう。中学校で習う解の公式と違うのは、「研究」しているなら、ほとんどのケースで応用が求められる、ということ。それができないと、誤用してしまったりすることさえあるわけだ。

なぞなデータもちょいちょいみつつ、今日はあらたな仕込みをする予定。