読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

講師ちゃーりー

9/11は、東大で講師をしてきた。インフォマティクス速習コースのChIP-seqのところ。いやはや、実習があんなに難しいとは。。。予想を遥かにこえていた。いろいろチェックしていたはずなのに、僕のケアレスミスはあるわ、環境によっては動かないわ、思いもかけないエラーがでるわ、で、相当いろいろだったなあ。。。とはいえ、これで、どういうところでつまづくのか何となく分かったし、講義資料を修正してアップロードするのをなるべく早くやることにしよう。修行修行。トークだけの講義はまあ、楽しんでもらえたはず。。。

 

それにしてもやっぱり、本郷や弥生の近辺は懐かしい。さすがにホーム感がある。仲の良かった購買の店員さんにも再会して、こどもたちにプレゼントまでもらってしまった。お世話になっていたラボにもだいたい立ち寄れたし、とにかく懐かしかった。

 

講義が終わったあとは、20分で前ラボの後輩君とラーメンを食べて、急いで東京駅へ。そしたら、品川駅で線路にひとが立ち入ったとかで、新幹線が遅れていて、がっくり。12時直前にどうにか京都駅について、投宿。

 

今日は朝からERATOシンポジウム。ただでさえ無礼なのに、英語で話すともっと無礼、を再発してしまった感があった。と言いつつ、いろいろ刺激的な話があって、ものすごく興奮した。やっぱり自分はサイエンスが好きなんだなあ。確実に違うステージに進んでいる気がする。ちなみに、はじめて、さきがけを連発でとっているひとをみた。すごし。

 

帰宅して、いろんなひとにメールを書いて、いまようやくひといき。ちょうど一ヶ月後くらいに、これまたとても刺激的なイベントがある。楽しいなー。