読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

Fall festival

日常

日本は異様に暑いらしい。ここロングアイランドも、去年よりずいぶん暑い。今日も半袖でも過ごせるくらいだった。

 

午前にちょっとだけラボにいって、日本からきている院生くんに少しだけ手技を教えて、そのあとは家族との約束通りHuntingtonのfall festivalへ。おなじみの移動遊園地が来ていて、25ドルのフリーチケットで長女さんは遊びまくっていた。去年とか、つい最近のItalian fesで乗れなかったようなはげしめの乗り物に乗ることができるようになっていて、成長を感じた。

 

両親は疲れ果てて帰宅するも、長女さん、そして昼寝しどおしだった次女さんはエネルギー全開。こどもの体力はすごい。

 

昨日は僕のラボミだった。いろいろあって、進捗報告というより、こういう論文にします、というスタイルにした。すっきりした良いストーリーなのではないかと思う。埋めなければならないところはあるけど、本筋はもう定まっている。うまく世に出せると良いなあ。