読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

週末

日常

今日も早く起きて、ラボへ。毎日、起きて早く行こうとすると、長女さんが「パパいかないで」と涙をこらえる表情をする。口がへの字で、かわいいんだなあ。集中してやって早く帰ろうと思う要因だ。帰ったら、「パパ〜、たらこパスタだよ〜、おかえり!」だって。そのうち、「パパ、また家にいるわけ」とか言われるんでしょうか。

 

ラボでは、休みなくあくせく実験をした。というわけでもなくて、隙間隙間にH沢N樹をみていたりして。。。確かにこれ、面白い。太陽の塔が見える団地、いいね。昨晩は「最も遠い銀河」をみたのだが、ミステリ的には反則のトリックが隠れている気がして、少し不安な第二夜は今夜。

 

実験の結果は上々かな。はっきりいって、研究の流れ的にはここには突っ込まざるを得ない。今日出たものは「いろいろあった結果のひとつ」だと思うので、primaryに何が起こっているのか、しっかり考えないといけない。それっぽい仮説はことごとくはずれている今日この頃である。まあ、そんなもんだよ。

 

相変わらずウイルスの感染効率が悪い。これは厳しいなあ。こんなところでつまづいている場合ではないのだが、試薬から検討したほうが良いかも。過剰発現の毒性っぽいものも出ている気がする。フローサイトメータの前でがっくりでござった。

 

昼をだいぶ過ぎて帰宅して、いつものコースで買い物。次女どのはずっと寝ていて助かった。長女さんは最近非常に口がたつようになっていて、会話がとても面白い。記憶力がすごいのだ。

 

(追記) ぶんなまのワークショップ要旨をとりあえずささっと登録。直しが入ったら修正すれば良いね。へっろお〜お!ちゃーりーでござる!とかではじめたらどうかね。