読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

はちゃめちゃな1日(1週間?)

日常

今日も今日とて、文字通り走り回るような日だった。まずは朝早くいって、諸々片付け、8時半きっかりに2時間の反応をしかけて9時すぎに家に戻る。9時半に小児科にいって、ビタミンD不足のことを再度説明され、なんと今日、再びLabcorpに行くように指示される。なんということだ。10時半には戻って実験を進める予定だったのだ。

 

仕方なく、いちど家に戻って、ギリギリ10時半前に、家族全員でラボにたどり着いた。そこで分離して、僕はさかさか実験をして、12時に約束していたマウス師匠とディスカッションランチ。家族をほおってランチなんかしていると、こっちでは非難ゴーゴーだ。幸い今日は見つからなかった。

 

Labcorpは3pmまでなので、1時にラボを出て、ハンチントン方面のLabcorpへ。ナビが分かりにくくて道を間違えて時間をくう。そもそも急な予定変更でイライラが募りまくって僕は、なんとナビに八つ当たり。助手席にオラアと投げつけてしまった。そしたらあっさり、壊れた。接続部分が折れた。自己嫌悪でさらにイライラしつつ、ようやくLabcorpへ。ウッドベリのよりだいぶきれいだった。

 

そこでも結構待たされ、イライラは指数関数的に上昇。言い訳だけど、最近実験のコンディションを完璧に固定していて、2時に再開したかったのだ。しかしこどもはそんなの気にしない。病院のスタッフも気にしない。その後、まずはラボに戻って実験をし、家族に待っていてもらおうとしたら、今度はプープーをもらした次女どの。I had no choice。ラボを右手に通り過ぎ、オイスターベイに帰って、4時前にようやくラボに戻る。こういうときにイライラしないようにしたいが、僕もガキンチョである。あとで奥さんに謝った(苦笑)。RNAな学会のバンケットにいこうと思っていたのに、叶わずだった。

 

というわけで今日はだいぶ遅くなった。明日も朝からやる。集中的にやっているChIPでは、いろんなことが見えてきた感じがする。もうガリガリやりまくるぜ。ブレイクするまであらゆる手をつくして進撃するのみだ。

 

それにしても、これだけいろいろあっても、やろうと思えばやれるもんである。朝早く起きれば良いだけだし、こんくらいでへこたれていたらPIなんてやれんわ、と思うことにする。