読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

張飛に学ぶ、メンキョ

日常

火曜日。ひたすらにChIPとコンストラクション。どんどんできてきている。今週中にソーティングができると良いな。不思議なのは、どうしてChIPの1-2時間の待ち時間のあいだにインフォをやってやろう、と思わないのか、ということ。それくらい、なかなか切り替えが難しい。

 

はー、終わった、と思った頃にボスがきて、ミーティングだ!と、バーに連れていかれた。ボスは、僕にビールを飲ませれば説得できると思ったのかもしれない。ぶっちゃけ、当たっている。そういうケースとしてよく知られているのが、三国志に出てくる張飛だ。張飛はいつも酒で失敗する。最近ビールを飲み過ぎである。

 

渡米してずいぶんたつが、ようやくメンキョーショーが届いたのである。DMVと僕の怠惰のせいでずいぶん遅れた。次女はアメリカ国籍もちだし、うちもずいぶんアメリカンやね。