読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

うぉっしゅ!、マウス

ChIP。だんだん良くなってきている。Washをきつくすると、バックグラウンドはやはり減る。自作抗体はリニアな感じでシグナルが落ちるが、市販の抗体はこれによってシグナルが落ちないので、シグナルノイズが良くなる。自作も全然使えるレベルになってきた。これを突き詰めていけば、定義が難しい、と思っていた問題をもっとよく定義できるようになって、その解決によりよく迫っていけるかもしれない。実は、というまでもなく、ChIP-seqとChIP-PCRではものの見方が異なる部分があって、PCRのほうが良いときがある。ちなみに、スタートに使う細胞の量もかなり大事だった。ちょっと、-seqのほうに引っ張られすぎていたかもしれない。最初こういう条件検討をあまりやらずに良い結果が得られ、その後何か悪くなって、そのあと独立の抗体を加えて改めて条件を振って良くなっていく、というパタン。最初の結果がなかったらやらなかったな。

 

はじめてマウスの交配をセットアップ。ファシリティヘッドのおばちゃんにルールを習う。ジェノタイプを確認して同じケージに入れるだけなのに、結構緊張した(笑)。カイコの交配を思い出した。かわいそうだったのは、♂が2匹、あぶれちゃったことかな。

 

今日はめちゃくちゃたくさんディスカッションした。