読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

DMV、実験s

日常

ついに娘の出生証明書とソーシャルセキュリティーナンバーが届いたので、各種手続きをすることに。出生証明書のコピーをゲットするための手続きをみていると、なに、免許証が必要とな。何度も書いている通り、僕は、DMVあるいはポストオフィスの不手際で本免許証をまだ持っていない。というわけで、いろいろ仕掛けてから、重い腰をあげてハンチントンのDMVへ。

 

思ったより空いていて、すぐに順番が来た。カクカクシカジカで免許証が来ない、というと、「手続き上は送ったことになっている」と。でも受け取ってないんだよ、というと、「もう一回送ってやるから17ドル払え、それが嫌ならポストオフィスに文句言え」とのたまわれた。言いたいことはいくらでもあったが、ポストオフィスで文句を言っても、動かざること山の如しに決まっている(意味が違う)。しぶしぶ払って、受け取り先をラボにして、昼過ぎに帰ラボ。

 

どうもやることが多い。僕は自他ともに認める不器用なので、慌てず騒がず淡々とやることにする(いつもそうしろ)。プラスミド問題は、通りすがりさんがコメントをくれたおかげで、stbl3 strainからプラスミドをとるときには注意すべきなることを知る。また、ググってみると、僕が使おうとしているプラスミドで同様のことをしようとしているひとたちが同じような問題を抱えているらしい。Strain以外にも理由がありそうだ。ちなみに、精製しなおしたやつはスメアにならなかった。

 

今日はChIPもスタート。Wash bufferを振ることにする。良いシグナルをゲットするための果てしない旅だ(オオゲサ)。

 

インフォベースの仮説で進めていた実験は、結構面倒くさい状況になりつつある。その処理によって、いろんなことが起こってしまって、実験がしにくくなることが予想される。実行中の別プランに期待したほうが良いかもしれない。