読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

St Edward Festival、散髪、チップ、最低気温=最高気温、もうしょーがないね

遅起きしないようにとか言いながらキッチリ寝坊してしまった日曜日。ラボにいって、細胞とフロー、そしてコロニーピック。やっぱりフェノタイプが複雑だ。こういうときにshRNAをたくさん使っていて良かったな、と思う。ものによっては、その(残存)量に応じて全然違うフェノタイプを示すやつがある。しかも機能重複とかを考え始めると、結構ややこしい。気持ちは明るいが、現実は結構、袋小路ばっかり〜〜〜♪、という流れなのかも?

 

午後はSyossetでやっていたSt Edward Fesへ長女とふたりで。ふたりでいるとかえって聞き分けが良いし、ずっと会話しているので結構楽しい。Pony rideがあったんだけど、1分5ドルで、それはひどいべ、と思った次第。そのあとは変な電車に4回連続でのって、最後にくまのお腹のなかコーヒーカップで終わり。ダンキンドーナツを買って車に乗ったら、長女はすぐ寝た。

 

実はその前に、アメリカに来てはじめて、散髪屋にいってみた。奥さんがダウンだったので。待ち時間なし、20分くらいで、芝刈りのようにザクザクいって、結構気持ち良かった。ドライヤーで吹き飛ばしておしまいで、15ドル。日本の1000円カットだね。

 

で、15ドル払って出てから、チップを渡していないことに気がついて、あとで戻って渡した。カードだと"tip"の欄があるので、ああ、払うのね、と思い出すのだが、現金だと忘れてしまうことがある。もともと含まれている場合もあるみたいだし、いまだに慣れないチップシステム。

 

日本は猛暑みたいだ。最低気温がこちらの最高気温より高い。しんどいだろうなあ。。。まあ、この気温の違いは、もう、しょーがないね。なんちゃって。