読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

日曜日

今日はとても良い天気。暑すぎず、寒くもなく、風が涼しくて気持ち良い。夏が終わりつつあるんだなあ。もうどんぐりも落ちているし、とんぼも飛んでいる。午前中ラボに行って、細胞系と、明日の実験の準備のゲル作りなどを済ませてお昼過ぎに帰宅。

 

午後は家族4人ですぐ近くのセオドアルーズベルト記念公園へ。海は海水浴なひとびとでにぎわっていた。長女は遊びたい遊びたいで、2時間動き回って帰ってきたあとでも元気全開、ふたりでそのまま別の近くの公園に行くはめに。途中でずっこけてひざをすりむいて、少し元気がなくなって、眠くなったか、外でぱたりと寝てしまった。

 

ふたりになってから、だいぶ生活のリズムが変わった。大人のペースで動くことが少しずつ難しくなってきている。とはいえ、長女は聞き分けは結構良いし、これもまた良し、と思う。逆に、研究に取り組んでいるときの集中は高まっている感じがするし。

 

プロジェクトをどういう方向に持っていくか、毎日勉強しながら考えたり、悩んだりしている。この方向でよか、と簡単に思わずに、地道に考え続けて、すごく遠くにいけるようにしたいものだ。