読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

4人家族

雑感

今日は朝から病院にいって、諸手続きののち、家族4人で病院を出た。豪雨がすごくて、ロータリーは車だらけだったけど、運転もだいぶ慣れてきたんだなあ。午後2時くらいにようやく帰宅。次女ちゃん、ようこそ我が家へ!

 

というわけで、2009年の結成当時2人だったちゃーりー家は、4人になったわけだ。倍になったわけで、我ながら変な達成感がある(笑)。いまは日本から母も来ているので、家にいるのは5人というわけで、だいぶ賑やか。

 

次女ちゃんは、1ヶ月早くうまれた長女と比べると、肉付きが良くて、よく泣き、よく飲み、よく笑う。並べてみると、長女がいかに巨大化したかがよく分かるなあ。長女はいろいろ世話を焼こうとするんだけど、まだ危ないので、どうしてもダメダメ、になってしまって、少しかわいそうだ。

 

明日はまた小児科に行かないといけないし、まだやることはあるんだけど、少しサイエンスモードに頭が戻ってきた。まずは家でできるリハビリで、公共のデータの解析だ。来週はラボミもあるし、新しい実験もやりたいし、というかキメラマウスが出てきているし、サイエンスも楽しもう、と思った次第。

 

そうそう、今日から駅前、すなわちうちの前で、イタリアンフェスティバルというのをやっている。移動遊園地がくるのだ。長女と母と3人で、1時間半ばかり遊びにいってきた。長女はすきな乗り物に何回も乗っていた。にしても彼女は、そういうときに絶対に笑わず、仏頂面をしている。あれが、「真剣に楽しんでいる」のだ、と理解するのに数十分かかったのが去年(笑)。全く変わってない。