読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

補欠ちゃーりー、スカイプ

さるフェローシップからの連絡が来て、補欠アゲイン。。。まあ、ジツリキが足りんのだ、ということで涙を流しながら納得した。アメリカに来ていちばん分かったのは、自分別に自分が思っていたほどすごくないよ、ということ。見れば見るほど上がいて、凹むけど刺激的だ。僕はまだ未熟で、アリアハンにいるような感じなのかもしれないけど、それでもとにかく前へ。自信だけはあるのだ。

 

まあ、それでも結構元気がなかったんだけど、ずっと話したかった方とスカイプにて話した。1時間あっというまで、とても元気が出た。最近そればっかり言っているけど、まだまだこっからだ。とにかく、クオリティの高い良いサイエンスを!