読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

It's a big world、雪

ゲノムを眺めていると、ゲノムって大きいなあ、って思う。僕が研究をしている基本的な動機のひとつに、ゲノムに何が書いてあるのか知りたい、それをどうやって読み出しているのか知りたい、というのがある。このだだっぴろいゲノムから、必要なものを必要なときに必要なだけ読み出す、というシステムは、ただそれだけで尋常ではない。これは転写を意識した書き方で、読み出した後もいろんなことがある。なんでこんなに物事が合理的に回っている(ように見える)のか、ほんとうに不思議だ。

 

今日はちょっとイヤなことがあって、某所でぶちまけてしまった。僕は、自分が何かあったときよりも、近しいひとがイヤな目にあったときのほうが、瞬間湯沸かし的にカッとなってしまうことが多い。世の中いろいろなひとがいるのであるからして、そういうのはやっぱり良くない、と再度認識させていただいた次第。

 

雪は夕方くらいまで降り続けたのだが、それほど冷え込んでいなかったこともあり、雨に変わり、積雪もそんなにひどくなかった。目の前にあるデータのことで頭がいっぱいで、楽しいような、疲れるような。