読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

うーん

こないだのヒットは良いとして、実はもうひとつ、これもたぶんそうだろうな、という確信めいたものがあったりする。こちらもきちんと、まずは6つのshRNAを丁寧に試したのであるが、どうもあんまり効果が強くない。最初、関係ない、と思ったのは、単純に強くないshRNAだったから、という可能性が心にひっかかっている。また、抗体が使い物にならないので、いまいちshRNAの個性が分かりづらかったりもした。

 

果たして、さらに20のshRNAのデザインを得たわけであるが、クローニング大嫌いの僕にとって、20をクローニングする、というのは、狂気でしかない(おおげさ)。ちびっとトリッキーなところがあって、5コロニーシークエンスしてあたりがない、なんていうことはざらなんである。ということは、100コロニー。。。と考えると、まったくたいしたことがないような気がしてくる。ここはちょっと気合いいれて、やるか。。。誰かやってくれないかな(チラ)。