読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーの「どっからでもかかってきなさい」

ジャイアンだとしても、映画版です

ラボミ、DNA60!!

研究

ラボミは盛況にて終了。まあ、そりゃそうだろ。学生たちは、「ちゃーりーはむちゃんこ働いているようには見えないし、むしろリラックスいているように見えるのに、何故こんなに進むの?」ときいてきた。わっはっは、そうだろう、不思議だろう!9-6時だもんな、せいぜい。でも捏造じゃないぞ。全ては考えることとベンチワークのバランスだ。でもいつもうまくいくわけじゃないし、こんなアホなことで調子にのってもまるで意味がないので、日本人らしく、「はっは、ただラッキーなだけさ」と言っておいた。まじめな話、最初からこうだったわけじゃない。たくさん失敗から学んだのだ。でも、僕はこんなもんじゃない。まだまだこれからだ。

 

今日からCSHLミーティング。DNA double helix発見60周年を祝って、DNA60: from the double helix to body plan(確かこんな感じ)、と題されたもので、スピーカーがすごい。ラボメイトによれば、ノーベル賞受賞者が11人いるとか。僕は裏技(?)でおうちから鑑賞。明日は一日その場にいる予定。そうかあ、DNA double helixが発見されたのは、たった60年前か。これに匹敵する発見ができるか?できると思わないとできない。頑張るぞ。

 

ちなみにラボはDNA60一色!いつものバーが、かの有名なパブに変身していました。自分がそういう伝説みたいなものの近くにいられることに幸せを感じた。でも、これをありがたがっても何の足しにもならんのだが。

f:id:charlie_kawashin:20130228144107j:plain